パソコンを使っていたら大文字と小文字が逆になってしまったときの直し方と覚え方【Windows】

パソコンで文字を打っていたらなぜか大文字と小文字が逆になってしまった!

よくあるけどそこまで頻繁になってしまわないので、戻す方法を覚えているっていう人は少ないのではないでしょうか。

しかも時間がなくて急いでいるときに限ってこういうめんどくさいことが起こるんですよね。

まず、直す方法から言うと[Shift]キーと[Caps Lock]キーを同時に押すと直ります。

これだけです(笑)

[Shift]キーはアルファベットの大文字・小文字の変換や ”#, %, &” などの記号を打ち込むときなどに使用します。

[Caps Lock]キーはキーボードで打つ文字の切り替え(日本語にしたり、英語にしたり...)で使用します。

[Shift]キーも[Caps Lock]キーもどちらもよく使うという人がほとんどなのではないでしょうか。

だから急いでいるときに同時に押してしまうんですね。

そこを分かっていれば、すぐに思い出すことができますね。

急いで打っているときに誤って2つのキーを押してしまった→[Shift]キーの近くのキーは…?(もしくは[Caps Lock]キーの近く)→ もう一度2つのキーを押そう!

上記の考え方さえあればすぐに思い出すことができますね。

是非参考にしてみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました